rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

インターン中大学生のブログ

ぐるぐる回って何をしたいのかが変わってく。今はマッチングサイトを作りたい、もしくは論文のキュレーションサイトかな。

【発注者向け】クラウドワークスで一括入金や、お金をストックをする裏技!

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20160906085457p:plain

結論からいうと

タスク形式で、ダミーの仕事を発注し、途中でキャンセルする。

 

 

 

クラウドワークスで仕事を仮払いをするとき、一回一回支払わなくちゃならなく、手間暇や手数料がかかったりとめんどくさいですよね。銀行支払いをする人にとってはさらにめんどくさい。

 

そこでクラウドワークスに5万円くらいストックしておくことができれば便利だとおもいませんか?しかし通常の方法ではそれができないため、裏技をお教えします。

 

 

 

タスク形式でダミーの仕事を発注し、途中でキャンセルする

1.タスク形式で絶対だれも寄り付かないような仕事を発注する

2.クラウドワークスに仮払いの入金をする

3.仮払いが完了し、クラウドワークスに掲載されたら速攻で募集を終了する

4.返金される

5.そのお金はクラウドワークスにストックされているので、支払い選択でそれを選択する

 

 

 

タスク形式とはアンケートや、写真投稿など簡単な仕事を不特定の人に大量に発注する形式の仕事です。知らない人は実際にサイトを見ればわかるかと思われます。

 

ここで仕事を発注するとき、サイトに掲載してもらう前にまずクラウドワークスに入金しなければなりません。支払いが完了すると仕事がサイトに掲載されます。掲載されたらすぐにキャンセルします。すると全額返金され、クラウドワークス上にストックされます。くわしくは公式サイトをご覧ください。

https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10315?l=ja&url=10315

 

 

しかし入金から仕事の掲載までに時差があり、すぐに仕事をキャンセルできない場合があります。作成したダミーの仕事が簡単な仕事だとすぐに人が集まり、タスクを完了させてしまい、お金が減ってしまいます。それを防ぐために割に合わない仕事を依頼して人を寄せ付けないようにします。たとえば 

 

「個人情報を10円で買います!」

「10000文字のインド語論文をエスペラント語に翻訳してください!100円で!」

「あなたの写真を撮ってそれをお譲りください!30ポーズをとってください」

 

とかいう事案です。そうすると1円も手を付けられずに済みます。