rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

コムコム秋葉原店にいってきた感想

 

料金:○(9時間 1980円。自由に滞在し最安値になるように自動で選んでくれる)

広さ:△(リクライゼーション室の横幅がせまい。一畳の長さと考えればいい)

臭い:△(あんまりいいにおいはしなかった)

シャワー:有料(300円)

マンガ数: 25000冊

ドリンクバー:△(それほど種類が多いわけでもない。ただフローズンがある)

wifi: 有

アクセス:◎(秋葉原駅電気街口徒歩1分)

無料貸し出し:◎(ハサミやテープなどいろいろある。)

カード:強制的にかかされる(登録料 100円)

ドア:マグネット式

 

 

個室の広さは一畳くらいなので縦は問題にはならないが横幅はせまい。よこにカバンをおいて寝転がると狭まく感じる。あと個室の壁にペタペタお知らせ用紙がはってあるのでなんかごちゃごちゃした感じがして狭く感じる。

 

 

まあまあな場所。コムコム秋葉原店は高層ビルの 5~8階を占めている不思議な構造になっている。だからマンガはいろんな階に散在しているからお目当ての漫画にたどり着くのに時間がかかる。その分人も分散しているのでいびきかきやうるさい人に遭遇する確率も減る。

 

不思議なことに無料の貸し出しが充実している。事務用品が多く、ボールペン、メモ、のり、はさみ、カッター、クリップ、テープの貸し出しをしてくれる。それだけではなく高性能ヘッドホンも無料で貸し出ししてくれる。各フロアにはティッシュとウェットティッシュもおいてある。

 

ドリンクバーは充実してない。20数種類程度だ。あとわかめ味噌汁のみそもある。お湯をかければよかろう。お湯も無料で提供してくれているからカップラーメンをたべるときにも便利である。

 

トイレは各フロアに1つずつあり、自分ちにあるような狭いもので染みついた感じのくさい臭いがした。