rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

一人ぼっちのライフハック生活

2留してしまうくらい躁鬱の気があり、その中で得たライフハック術を紹介して生きます。

大学生へ。NHKがきたら「ちょっと今友達は出かけていて」という。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。もうすぐ入学式になり出会いの季節がやってくることでしょう。桜楽しみ勉強に励んで頑張ってください!

 

ただ楽しいことだけではありません。大学生活で一人暮らしにを始めるにあたって、自炊をしたり、1人で朝起きなければならなかったり、悩み事も聞いてくれる家族はいません。すべてひとりでやらなければならないんです。そしてそれは家に訪れる不届きものから逃れることも一人でしなければなりません。そう、「NHK」と「宗教勧誘

 

宗教勧誘は以前お伝えした通り、「一緒にお話しすること」で対処法を覚えたはずです。

mooooooooooriiiiii.hatenablog.com

 

今回僕がお伝えしたい事は、NHKの集金から逃れることです。またいつかお伝えしますが、NHKの人と議論をしてもあまり面白くないので、今回は本当に帰ってもらうやり方をお伝えします。

 

それは「ちょっと今友達は出かけていて」ということです。これを言われたらNHKの人は帰らざるをえません。本人と契約がしたいのに、その友人と契約を交わす事はできません。だからこれを行ってしまえばすっと帰ってきます(笑)

 

 

では議論をするとどうなるのか?

NHKの人たちが来た時は「ちょっと今友達が出かけていて」といましょう。そしたらことこと帰ってきます。 とは言えNHKと戦ってみたい! と言う嫌味奴もいるかと思います。そういう方のために彼らはどのようなことを聞いてくるかそしてどのような手を隠し持っているのかをお伝えしたいと思います。

 

「テレビは置いているか?」

なぜこのように聞いてきます。まぁさすがにここまで暴言ではテレビの持っているかどうか聞いてきます。僕は持っていないのですが、展開が面白そうなので「秘密です」と言いました。「どうして教えてくれないんですか?」と聞いてきました。そりゃそうですテレビを聞いて持っているかどうか聞いているのに教えられないと言うのはあまりにも不自然です(笑)

 

 

「テレビは飾りです。」

秘密秘密とコストをしているとテレビの所持については諦めました。そのお兄さんはなんだか変わっていていろいろNHKについて教えてくれた方でした。そのかたは丁寧にパンフレットを渡してくれました。そこには「受信料契約の義務」について書かれていました。

引用します(NHK様、法律文の引用を著作権の侵害で訴えないでくださいorz)

 

放送法第64条(受信契約及び受信料) 】

第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

 

こちらのこの文に注目してください。

 

ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(中略)を設置した者については、この限りでない

この部分に僕は目をつけました。という事は置いているテレビは置物だ!と視聴すれば支払いは免れるのではないかと思いました。しかし相手はこういう事は慣れっこでした。ニコニコしながら説明してくれました。社会通念から考えてテレビを飾りで送る事は無いであろうとのこと。その後も何度かぐずりましたが、やはりテレビで生飾りとして置いておく事は一般的に考えられないから支払い義務があるとのこと。こちらは単純に所持しているだけですが、放送目的としない受信設備では無いとの事。では何が好「放送の受信を目的としない受信設備」なのかと聞くと壊れたテレビとか、ショールームのサンプルとかなのだと。なるほど、そりゃそうだ。

 

スマホを見せろ。ワンセグついてあるリスト持ってるんだぞ。」

次にスマホの話に変わりました。スマホワンセグ機能はあるか?と聞かれました。僕は当時アンドロイドだったのでワンセグ機能のついたスマホ持っていました。これはダメです、支払い対象に入ってしまうから見せることができないと焦りました。そこで僕は「スマホを見せることができない秘密である」と押し通しました。

 

やはりこれもどう考えてもおかしい話です。スマホを見せられないとは一体どういう事でしょう?そのようなケースがあるとは思えません。苦笑いする NHKの集金屋さんは何度か僕に聞いてきました。

しばらくすると彼はあるリストを取り出してできました。それはなんとワンセグ機能の付いているスマホの一覧でした(笑)これには僕も驚き、焦ってしまいました。詳しく見せて欲しいと言う気持ちをぐっとこらえ「スマホを見せることができない」と何度もいいとおししました。すると諦めてくれました

 

「法律で決められている」

彼はこのようにいました。正直知りませんでした。国民の義務は、「労働の金・納税の義務・教育を受けさせる義務」の3つだけだと思っていたのに、そこに「NHKに受信料払う義務」が追加されていたのです(笑) こりゃぶったまげましたが、義務と言われているからやはり払うしかないのでしょうか?

 

「違法と犯罪は違う」

法律を破るとすぐ逮捕されるかと思っていませんか?しかし違います。違法と犯罪は違います。こちらのサイトの解説を読めばわかりやすいです。法律には罰則規定があるものとないものがあります。

 

高校生がタバコを吸ったら「未成年者喫煙禁止法」と言う法律を破って違法ですが、そういう人たちを処罰する規定はありません。

しかし高校生が大麻を吸っていたらそれは「大麻取締法」という法律に反し、犯罪にもなる。

oshiete.goo.ne.jp

 

そんなこんなで、放送法第64条(受信契約及び受信料)には罰則規定はありません。ですので破ったとしても、逮捕されることはありません。そもそも刑事事件ではないので逮捕されることはありません。

 

支払い契約ではない、契約を結ぶ義務がある

もう一度引用して省略します。

第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

 ここです。しなければならないことは支払いではなく、契約の方です。彼らが要求することは財布から支払いをすることではなく、契約書にサインし契約を結びことです。そして契約は双方合意のもとでないと成立はしません。だから別に支払う必要はないのです。

 

 

 

終わり

ぶっちゃけ居留守を使えばいい話なのです(笑)しかし、居留守をすることが心苦しい人や、面倒なことが好きな人のために記事を書いてみました。

ちなみに僕は iPhoneMac使いなのでワンセグを持った機器を所持していません。テレビも家に置いてないのでNHKを受診する機械はありません。