rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

一人ぼっちのライフハック生活

2留してしまうくらい躁鬱の気があり、その中で得たライフハック術を紹介して生きます。

大学生はiPadで教科書とノートをデジタル化するメリット

これを読んでいる大学生の方はまだiPadを活用していないのですか?それは非常にもったいないことです。なぜなら上で生活する事はiPadで生活するより不便なことがいっぱいあるからです。

 

「忘れ物」という概念がなくなる

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20180329102321p:plain

大きなメリットの1つは忘れ物をしなくなるということです。学生なら毎日時間割が変わり毎日教科書とノートをとっかえひっかえしなければならないので、必然的に忘れ物が多くなります。忘れっぽい人や、少々だらしない人はこれを使うと良いでしょう。必要なものは「意識をすること」ではなく「iPad」です。僕のように時間割通り教科書を入れ替えるのが苦手で、よく忘れ物をしてしまう人は多いと思います。そもそも忘れっぽい人が覚えようとするのは非常に効率が悪い努力です。そうではなく忘れっぽい人が得意な「忘れる事」に集中しましょう。iPadを持って常にすべてのノートとすべての教科書1つにまとめておくと安心して忘れることができます。忘れっぽい人や、きっちりすることが面倒な人はあなた自身が悪いのではなく、やり方が悪いのです。自分をだらしないと思うことより方法論を変えてみましょう。iPadに全てを詰め込んでおく事はあなたの欠点を補う最善の方法の1つです。

 

 

 

二度と使うことのない教科書をたくさん買うか、何にでも使える優秀なiPad 1枚買うか

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20180329102426p:plain

買った教科書で読み返していますか?僕は数冊を除いてほとんど読み返していません。大学の教科書は非常に高価なものが多いです。その多くが2,000円近くです。1年分を買い揃えようと思うと数万円かかってしまいます。読み返さないし、高いものを買うのは非常にもったいない。

しかしiPadを買うと教科書は自炊することができるので1出した後すればいいのです。買って自炊して売る。このサイクルを4年分ぐらい続けるとiPad 1枚余裕で買えます(笑)

使わない教科書は家に置いておいてもゴミになるだけですが、iPadは様々なことに使えます。 iPadを買うお金がもったいないとおっしゃるかもしれませんが、無駄な教科書を買うお金の方が非常にもったいないと思います(笑)

 

 

 

 

 

iPad一枚分のおもさしかないので肩が軽いし、肩がこらない

肩こり腰痛からはおさらばです。すぐ肩が痛くなる人や、腰が痛くなる人はiPadにすべきです。教科書やノートはそもそも重いので、あまり持ち運びに適していません。高校と違って教室や部室と言うものがないので常に教科書置いておく場所がありません。そこで学校と家との往復に必ず教科書を持ち歩く必要があります。やはりそれは面倒で体が痛くなります。

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20180326115142p:plain

しかしiPadにすると、教科書ノートを全て持ち運ぶ必要がなくなるので非常に楽です。 肩を凝らない方法や、簡単にできるマッサージの方法や、重く感じないリュックを探すくらいなら、教科書やノートを持たずにiPadを持つようにすればいいと思います。そっちの方が汎用性があるし便利だからです。

 

 

 

プリントをiPadに入れておくと過去のものをすぐ取り出せる

 

iPadに入れておくと既にすべてのプリントを持ち運ぶことができるので、過去のものをすぐに取り出すことができます。例えば数年前の授業ノートや、数年前のテストもすぐに取り出すことができます。紙で持ち歩くと、昔のノートを見返すこともできないですし時間が空いているときに公文の勉強しようと思ってもやはり持ち歩かないとできません。 しかしiPadにすべてのプリントとって入れておくとちょっと空いた時間に過去問を解き直してみたり、ノートや教科書を見返してみたりすることができます。

 

宿題として受け取ったプリントをiPadに入れておくと暇なときに解くことができます。紙で持っておくと家や学校など特定の場所でしかできませんが、iPadに入れておくと外出中や、暇なときや、ふと思った時にiPadで解くことができます。さらにiPadに入れておくので寝転んで借りながら宿題をすることもできます。非常に便利です。

 

 

 

 

レジュメ配布の授業の時に無くさず、整理することができる

大学の授業で何かと多いのがレジュメ配布事業。これは学生にとって非常に迷惑です。整理しにくいし、どんどん数が増えていくし、ノートにまとめることができないからです。レジュメを配布される授業は、板書で使って進められる授業より整理することが非常に困難です。ノートや教科書と違ってなんか見返す気力もわかないですし、昔書いたことを見返すことにも向いてません。

ですが、iPadを使うと非常に楽に整理することができます。写真を撮ってまとめると過去のものを参照するのも非常に楽ですし、なくなることも、捨ててしまうこともありません。

 

一年の半期でこれだけ。巨大ファイルフォルダがあっという間にいっぱいになりました。

f:id:mooooooooooriiiiii:20180329101913j:plain

 

 

 

時代の先取り

ペーパーレスの流れは必然なのです。なぜならこれが圧倒的に便利だし、そのための機械であるVRが数年後流行るからです。みんなが iPadタブレットを持つ時代はないでしょうが、VRが出た時に初めてペーパーレス社会が実現するでしょう。そのようになる流れなのですが、この時代の流れの感覚を身につけることができます。この全てが1つにまとまっていくという感覚を早めに感じておきましょう。

 

蛇足ですが、これからは多くのものが1つに集約されていきます。財布を持ち歩くことはなくなります。それらはスマホのアプリに置き換わります。鍵を持ち歩くこともなくなります。それらはスマートフォンでロックを解除するようになります。もっと時代が進むと、スマートフォンも、タブレットも、パソコンも持つ時代がなくなります。それらは VR 一つに集約されて行きます。なぜならスマホタブレット・パソコンの違いは画面の大きさだけだからです。画面の大きさを自由に変えることができる VR が普及すれば必然的にこれら3つは集約され一つになります。

今言ってることがわからないかもしれませんが、iPadを持つとその意味がわかるようになります。とにかく未来を知るためには今あるものを触って活用すべきなのです!

 

 

もっとついでに言えば、これからは上を持ち歩くのではなくモバイルバッテリーを持ち歩くことになるでしょう。さらに時代が進むと空間自体が充電器になるのでモバイルバッテリーすら持ち歩かなくなります。壁に大きな無線充電器がついてその場所にいるだけで勝手に充電されるようになります。