rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

一人ぼっちのライフハック生活

2留してしまうくらい躁鬱の気があり、その中で得たライフハック術を紹介して生きます。

薬やサプリメントの飲み忘れ対策に medisafe という無料アプリを使っている

はじめに

皆さん、薬の飲み忘れ対策などはしていますか?意識的にできている人はそれでいいのですが、がんばってもできない人がいます。命に関わるものや体調や気分が悪い時は大体飲み忘れないのですが、サプリメントや気分の調子が良い時は飲み忘れることがよくあります。

 

私ごと

僕もそうで、うつ症状がひどい時は大体飲み忘れないのですが気分が良くなったときに限って飲み忘れて離脱症状が出てきてしまったりします。サプリメント飲む時もそうで、命や体調に関わるものでは無いから大体続かなかったです^^;

でもこれじゃいかんと medisafe という無料アプリを導入しました。このアプリを活用して、薬の飲み忘れをなくしたりどのような薬を飲んできたかを管理したり、いつ読んだかを管理しています。今回はこのアプリの感想とレビューをお伝えします。

 

 

 

設定した時間に通知がくる

f:id:mooooooooooriiiiii:20180329111131p:plain

 

これはありがたいです。頭で覚えておこうとすると忘れる時があるし、そもそも覚えておくことが苦手なので飲み忘れるし、習慣がなかなか身に付きません。しかしこの Medisafe というアプリを使うと安心して忘れても通知で思い出させてくれます。

 

あとアプリを使うと無意識に習慣付く効果もあります。これは使ってて1ヶ月ぐらい経つと分かるのですが、毎日毎日通知が来ると嫌でも習慣付ます。ふとしているときにも薬を飲まなきゃと思うようになります。

覚えておくことが苦手な人でも、薬を飲む習慣ができるし、頭に染みつきますのでお勧めです。

 

 

飲まなかったら10分後に早く飲めと通知がくる

これは非常にありがたい機能です。なぜなら設定した時間に飲め飲めと言われてもめんどくさい時に生まないからです。そうやって放置していつの間にか忘れている。布団の中で思い出すが眠くなりめんどくさくなって結局飲まないままになる。そういうことが何度かあったんですが10分後に早く飲めと言われたらやっぱ飲もうかなぁと思います。

 

過去の履歴がわかる

f:id:mooooooooooriiiiii:20180329110156p:plain

 

グラフでは表すことはできませんが、このように毎日どれだけ飲んだかをグラフで表すことができます。一昨日飲んだとか、昨日飲んだとか覚えていないので安心できます。後でお伝えしますが、このMedisafeと言うアプリは家族が飲んだ分も共有できるので、これは自分のためと言うより家族の監視をするときに便利な機能です。

 

 

薬の名前や効用をメモしておける

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20180329111606p:plain

どの薬が何の効果を持つのかを覚えておくために僕は薬の名前の後に効果を書いています。どれが何の薬顔覚えておくのはもらいたての時は金なりなので便利です。

仮に薬の名前を覚えていても、何ミリグラムなのかを覚えておくのはちょっと難しいです。同じの病院にいかなかったらいいけど、病院を変える時や、風邪をひいて服用している薬を聞かれたときに、飲んでいる薬の情報を正確に伝えることができるで便利です。

さらに、名前の後に効果効用もメモしておきます。薬をもらいたての時や、時間が経ってこの薬は何だったのか忘れたときにすぐに思い出せるので便利です。

 

 

apple watch 対応

当然Apple Watchにも対応しているので、通知を気づかずに飲み忘れると言う事はないです。さらにApple Watchにはスヌーズ設定機能があるので、めんどくさかったり、手元に薬がない時に5分後に通知してもらおうと設定することもできます。

 

 

終わりに

Medisafe のレビューをお伝えしました。このアプリは無料であるだけでなく、薬を飲む習慣をつけることや、薬の管理にも役立ちます。薬飲む習慣がつけられない人や、既に忘れずに飲める人でも使う価値のあるアプリです。無料なのでぜひ気軽にダウンロードしてみて下さい!

 

アプリのダウンロード

このアプリはiPhoneもアンドロイドも対応しています。

 

iPhone 
メディセーフの薬リマインダー (Medisafe)

メディセーフの薬リマインダー (Medisafe)

  • MediSafe Inc.
  • メディカル
  • 無料

 

Android

play.google.com