rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

一人ぼっちのライフハック生活

ライフハック術を紹介して生きます。

PCメガネなしでもOK。iPhoneでブルーライト対策を!

数年前ものすごく流行ったブルーライト。なんだかんだ僕の周りでフライト対策のメガネを使っている人はいないです。しかしブルーライトは睡眠の妨げになったり、視力の低下につながるといわれています。かといってブルーライト対策のメガネを買うのも面倒です。 1つ1,000円位もするし、そもそもメガネを普段かけている人はあなたにブルーライト対策付きのメガネを買わなければなりません。それは非常にお金のかかることです。そこでパソコンやスマートフォンで簡単にブルーライトを削減する設定を紹介します。

 

iPhoneユーザーは数タップで出来る

 

ホーム画面をしたから上に引っ張って、この明るさ調整のバーを長押しする

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330104612j:plain

 

そうするとこんな表示が出てくるので、下にある丸いボタンを押す。

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330104450j:plain

するとNight Shiftと言うブルーライトカットする機能がオンになり画面がオレンジっぽくなる

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330104453j:plain

 

 

 

おすすめ設定は朝以外全部ブルーライトカット

 

とはいえ初期設定のままでは明日になったら自動的にNight Shiftモードが切れてしまいます。そこで1日中つけっぱなしにする方法や、夜の間だけNight Shift音にしてブルーライトカットする方法があるのですが、僕がしている設定は朝だけブルーライトをつけておき、それ以外はブルーライトをカットする方法です。

 

ブルーライトと効果を逆手にとり朝ブルーライト浴び続けると眠気が覚めるのを狙っています。逆に日中は目が覚めているし、夜間は睡眠の妨げになるのでブルーライトをカットしています。なので朝以外ブルーライトカットする方法を書きます。

 

 

まずは設定画面に行きましょう

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330105059j:plain

 

その後画面表示と明るさというボタンをタップしてください。

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330105540j:plain

 

まずは時間の設定を変更しましょう。こちらをクリック

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330110659j:plain

 

カスタムスケジュールという場所をクリックします。

そして僕は5:30 〜 7:00くらいにブルーライトをオンにしたいのでこんな風に設定します。注意して欲しいのですが、ブルーライトスタートの始まりの時間を下に、終わりの時間を上に書いてください。

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20180330110822j:plain

 

こうすることでブルーライトの時間を調整することができます。肩こり対策にもなるらしいのでぜひやってみてください!