rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

一人ぼっちのライフハック生活

ライフハック術を紹介して生きます。

「音声入力」と「Latex」で大学生がWordでレポートを高速に書く


皆さんレポートはどのように書いていますか?。

おそらく多くの人がキーボードで入力をしているかと思います。僕はそうすることに断固反対です。なぜならキーボードで入力するのは非常に手間がかかるし、何より面倒だからです。最近の若者はスマートフォンでレポートを書くようになったと言うニュースをいましたがそれでいいのです。現に僕は日本語入力する時、音声入力を使って入力しています。スマートフォンの音声入力を使って高速にレポートを書きましょう。その時に役立つアプリは Remote Mouse です。

 

Remote Mouse はAndroid, iPhone, Mac, Windows を問わずユニバーサルに使うことができるアプリです。これの本来の使い方としては文字通りスマートフォンをパソコンのマウスがわりにすることです。スマホでパソコンの音量調節をしたり、スマホでパソコンの電源を切ったり、マウスとしてカーソルを合わせることもできますが、僕たちが使うべき機能はスマホでパソコンの文字を入力することです。

僕は iPhone + Mac なのでその組み合わせで別記事にて説明しますが、ほぼ説明なしでも自分で設定することができます。スマートフォンとパソコンにそれぞれアプリを入れて Wifi を使えば簡単に接続が可能です!

 

 

iPhone ユーザー 
Remote Mouse

Remote Mouse

  • Yao Ruan
  • ユーティリティ
  • 無料

 

Android ユーザー

play.google.com

 


パソコン版のアプリはこちらのサイトで「今すぐ入手」と書かれたところをクリックしてご使用のパソコンのものを選択してダウンロードしましょう。

 

Turn iPhone, iPad and Android into wireless mobile mouse / trackpad / keyboard with Remote Mouse.

 

 

数式を爆速で入力する 


皆さんは数式を入力するときにどうしていますか?もしかしてワードでチマチマこの画面を開いて入力していませんか?もしそうであるなら今すぐかなぐり捨てましょう。わかるかと思いますが数式をまず入力するのは非常に手間がかかるし面倒なことです。

そして代わりに数式は手書きで書きましょう。書けばわかりますが、数式入力は手書きのほうが圧倒的に早いです。


Latex を入力する


オンラインサイトで手書き入力

こちらも有名なサイトです。最近はスマートフォンにも最適化されたインターフェースになっているのでストレスなく書くことができます。パソコン版ならグラフも書くことができます。

f:id:mooooooooooriiiiii:20180401142438p:plain

そしてもちろん手書きで書いた数式をLatexに変換させることができます。これらが全て無料でできるのですからこのサイトで十分と思った方はこれをすると良いでしょう。

https://webdemo.myscript.com/views/math.html#/demo/equation


iPhone iPad限定】手書き認識アプリを購入

上のサイトのアプリ版です。このアプリを使うとiPhoneiPadで書いた手書きの数式が自動でLatexに変換されます。アプリ内で操作できるからスムーズだし、コピーもできるから圧倒的にこちらの方が楽です。

 

f:id:mooooooooooriiiiii:20180401145721g:plain

 

ただし有料版を購入するには360円支払う必要があります。とは言えこのアプリを使ったほうがストレスなく数式を入力することができるので購入することをお勧めします。

とはいえコピペはできませんがこのアプリは無料でダウンロードすることができるので、まずはダウンロードしてこの圧倒的なラクさを体感することをお勧めします。

MyScript MathPad

MyScript MathPad

  • MyScript
  • 教育
  • 無料

 

取得した Latex を挿入する

ここでもまた選択肢が複数あります。ウィンドウズを使っているのかMacを使っているのかそれと、Officeのサブスクリプション番号使っているかです。一つずつ説明します。

 

MacMac を使っているユーザー

 Macを使っている方はデフォルトで入っているPagesを使いましょう。Latex を知っていても、Pages にLatexを直接入力できることは知らない方もいたのではないでしょうか?

ヘッダー部分の挿入と書かれた部分を押し、方程式と言う場所をクリックします。

f:id:mooooooooooriiiiii:20180401135213p:plain

すると入力画面が出てくるのでそこに手書きで取得したラテフをここに貼り付けます。そしてボタンをクリックするとこのように数式が表示されます。これはワードにはないめちゃくちゃ便利な機能なので Mac ユーザーはこの方法をお勧めします。

f:id:mooooooooooriiiiii:20180401135433p:plain

Pages

Pages

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

 

 


windows / Mac】大学がOfficeを無料で使える人 or お金に余裕のあるユーザー

Office 365というプランを使えばワードでも Latex を使うことができます。通常は年間 ¥12,744 かかります。しかし Office 365 は大学単位で契約して、その大学にいる人は自由に使えるというプランがあります。ですので一度

OOO大学 office 365

というように検索して確かめて見てください!もし出てこなければもしくは大学のジムに問い合わせて見ましょう。そしてもし自分の大学が Office 365 を契約しているようであればこちらのサイトからダウンロードしてください。

Office 365 Education - 教育機関向けの Office

この Office 365 ではワードで直接入力ができます

forest.watch.impress.co.jp

 

ちなみにうちの大学はケチで契約してないので使えなかったです(涙)

 

Windowsユーザーや、どうしてもワードを使いたい人は Office365 を個人で契約しましょう。年間 ¥12,744 かかりますが素早くレポートが書けること間違いなしです。

Microsoft Office - 家庭やビジネスで活用できるソフトウェア

 

Latexを画像化

f:id:mooooooooooriiiiii:20180401133513p:plain

 

上のどれにも引っかからなかった人は残念ですが直接ワードで Latex を使うことはできません。とはいえてんでダメというわけではなく、数式を画像化すれば Windows ユーザーでもLatex を使うことができます。

こちらのサイトで簡単にLatex を画像化することができます。使い方は簡単で、上の2つの方法で取得した Latex をコピーして、この黒板みたいなところに貼り付けるだけです。その後右にあるコンバートと書いてあるボタンをクリックすると数式を画像に変換することができます。あとはその画像をワードに貼り付けるだけで終了です。

 

このサイトにある数式ボタンをクリックすることで Latex を入力することもできますがボタンで入力するのは手間がかかるためあまりお勧めしません。上記のように手書きで書いたものを画像化する目的でこのサイトを使うと良いでしょう。

 

www.sciweavers.org