rails 独学して軽くにちゃんまとめつくる

一人ぼっちのライフハック生活

ライフハック術を紹介して生きます。

衝動買いをやめたい。あれは妄想料みたいなものだから。

最近よく本を買ってしまいます。特に本とアプリが多いです。なんとなくですが読まない気がします。読んだとしても流し読み程度で終わってしまい、よく理解し自分の家に行くにすることなど、無理そうです。有料アプリだって使いこなせるかどうだか・・・

 

でもやめられない

 

なんでかなぁと考えてみると、衝動買いがとても楽しいからです。衝動買いをする商品を探してる時僕たちはそれに満足している自分を妄想しています。例えば有料アプリを買ってそれを活用している自分。高い本を買ってそれを自分のチュニックにして豊かになった自分。料理器具を買って毎日手作り料理を作る自分。そのような充実した自分を妄想しその商品を買ってしまうのが衝動買いです。妄想するのはとても楽しいことです。しかし大抵の場合もその中にいる素敵な自分が現れる事はありません。

 

僕は昨日この本を買いました。僕は掲示板サイトや、コミュニティを作ることに興味があります。なのでこの本のタイトルを見たときぴったりだと思い買おうと思いました。買う前の自分は頭の中で、VRやSNSを活用し掲示板やマッチングサイトを運営している自分がいました。あの技術ああ使ってこうしたらこうなる!と。頭の中ではウッキウキでした。

 

 

しかしどうでしょう買ってからまだ1ページも開いていません。それどころか、考えていた妄想はとっくに飽きてまた別の妄想し始めているところです。昨日の頭の中の自分はプログラミングをバリバリこなし、知らない人でも積極的に話しかけ、明るく聡明な人でした。しかしこの本を買った途端、その妄想は弾け飛び消えてしまいました。昨日の自分はなんだったのだろうと不思議に思っているところです。

 

もちろんこの掲示板を作ると言う目標は前から考えていることであり、ちょっと試してみた事でもあります。しかし今回この本が現れたことによって妄想が急に膨らみ妄想があっという間に弾けました。

 

所詮この本は僕の数時間の妄想見るための材料でしかなかったわけです。この本は気が向いたら読むかもしれないし、もしかしたら読まないかもしれない。ただ1つ言える事はこの本を買う事は衝動買いだったことです。つかの間の妄想楽しませてくれるだけの栄養剤でした。